費用が高いのが気がかりです。

決して安くない金額をお支払いいただき、半年ほどお通いいただく講座です。
理由があっての受講費用ですので、分納制度はご用意しておりますが、大幅な割引キャンペーン等を実施することはなかなかできません。
そのぶん、「どうしてこの価格なのか」をご納得いただけることが大切だと思っております。

この講座の受講費用は、講座のために特別に食材や知識や農業体験の場を提供してくださる、各地の農家さんや協力者さんに渡ります。それは、日本の農業がこれからも続いていくための大切な礎になります。

私たちは、「生産者支援」を理念のひとつに据えています。
そのために大切なことは、「まじめな生産者さんのつくったお野菜やお米を、不当に安く買い叩かないこと」だと考えています。

日本の農家さんが、これからも農業を続けていけるように、
「こんなにがんばったのに1kg○○円でしか売れない」ではなく
「東京のたまな教室ががんばりを認めてくれるから、これからも胸を張っていこう」と思ってもらいたいのです。

もうひとつ、わざわざ教室に足をお運びいただくのだから、個人ではできないような体験をご提供します。
一般には流通していないものを、売ってください、とお願いして入手したり。
お野菜でも、なるべく新鮮な状態で講座開講の直前にご用意できるよう、まとめてではなく小分けにして配送してもらったり。
しかも葉付き泥付きだから、ひとつのダンボール箱に入れられる量が少なかったり。
そうすると、一般のお料理教室に同じ期間通ったときよりも、必要経費はだいぶ多くなってしまいます。

そういう、理由あっての価格です。
他にも、どんなことが学べるのか、なにを体験できるのか、どんなサポートがあるのかなど、きちんとご納得いただけるように、説明会を開催しています。
気がかりなことは、説明会でぜひご遠慮なくスタッフにぶつけてみてくださいね。

Posted in: 資格講座についてのよくあるご質問


←もどる