卒業生


一日で完結する講座もたくさんありますが、たまな教室の醍醐味は、半年弱かけて玄米菜食を極める「ナチュラルフードインストラクター講座」と、さらにハイレベルな「ナチュラルフードマスター講座」。
月に1~2回の講義と調理実習、農業体験、特別講義などを経てすっかり仲良くなった受講生どうしが、さいごにお互いの認定証授与を祝い合います。

自分で食材を調達し、食材のよいところを最も生かせるメニューを考案し、プレゼンテーションができる力を身につけた卒業生たち。その力を自分や家族の暮らしに生かすことを選んだ人もいれば、仕事や社会貢献活動に生かして活躍される人もいます。

活躍中の卒業生

卒業後ご活躍されている方々を一部ご紹介いたします。

室谷真由美さん

モデルとして、CMやポスター・カタログ、また女優としてもドラマや映画に出演されている室谷さん。
ナチュラルフードインストラクター資格をはじめ、マクロビオティックや野菜に関する資格を多数持ち、「たまな教室」講師など多くの場で活躍されています。
「たまな教室」のほか、ご自分の講座「ビューティーフードコンシェルジェ」を開講するなどの講演活動、商品開発やプロデュース、メディア出演・書籍執筆も行なっています。

著書に『東京ダイエットグルメ 食べて安心、キレイになる。』(TBSサービス)、『簡単!ヘルシー!おいしい! 塩麹ではじめるキレイ生活』(三笠書房)。

オフィシャルWEBサイト
講師としてのプロフィールはこちら

味上桐葉さん

玄米菜食でマイナス15kgのダイエットに成功したことをきっかけに、玄米菜食を広める活動をはじめた味上さん。
「たまな教室」の一日講座から資格取得講座まで、深い知識の要るクラスを担当しながら、ご自身でもお料理教室を主宰されています。
たまな食堂のレシピブック『醤油麹ことはじめ』にも多数のレシピを提供してくださいました。

講師としてのプロフィールはこちら

きむらとしこさん

お菓子やパンを中心としたお料理だけでなく、手芸の分野でも活躍されているきむらさん。
文部科学省認定免許を持ち、日本ヴォーグ社プロデュースの手芸教室や、ご自身のお料理教室を主宰されています。
たまな食堂のレシピブック『醤油麹ことはじめ』にもレシピを提供してくださいました。

講師としてのプロフィールはこちら

 title=

ひらたまさこさん

パティシエやマクロビオティックの資格にナチュラルフードという観点を加えることで、アトピーやアレルギーに悩む方もおいしく楽しめるスイーツ開発に役立てていらっしゃいます。
現在は製菓学校講師を務めながら、ご自身のお料理教室を主宰されています。

講師としてのプロフィールはこちら

山田由美子さん

ナチュラルフードインストラクター

故・松浦克樹に「たまな教室で学ぶと人生が変わるよ」と言われて、ナチュラルフードインストラクター養成講座を修了。
よい食を学び実践することで、本当に人生が楽しくなったことを実感し、これからはナチュラルフードを通して人生をさらに楽しむ人が増えるよう、そのお手伝いをしたいそうです。

ナチュラルフードを地方にも伝えるため、東北の生産者を取材し、料理教室との橋渡しをするなどの活動をされています。めざせ、たまな教室秋田支部。
秋田市「秋田テルサ」「自然食品・カフェのお店SWEET MARKET」にて、ナチュラルフードや発酵食品の料理教室を随時開催中です。

甲斐輝美さん

7歳にアトピー発症して以来、ぜんそく・アレルギー性結膜炎・鼻炎・便秘・冷え症・むくみ・ぜんそく・花粉症・生理不順・無月経などの身体のトラブルに悩まされてきたことから、マクロビオティックを学んで実践し、ナチュラルフードインストラクターなどの資格を取得。

その後、玄米菜食に独自のメソッドを加えた食事方法「アトピーキュアレシオ」を開発され、2013年には書籍化。現在は年間1000回以上のアトピーカウンセリングや、ご自身のお料理教室を行っていらっしゃいます。

著書に『ツルツルキレイになる アトピーキュアレシオ』(太陽出版)。

そのほかの卒業生の活動

  • 料理教室講師
  • 農家さんに弟子入り
  • ナチュラルフードのケータリング活動
  • フリーランスで食のPR活動
  • 食のイベント企画
  • たまな食堂・たまな教室に勤務 など…

←もどる