「ケイコとマナブ」2013年3月号に掲載されました

「ケイコとマナブ」2013年3月号の特集「『好き』を『仕事』にする方法」で、たべごと教室をご紹介いただきました。

リクルートの習いごと情報誌「ケイコとマナブ」に2013年3月号に、
たまな食堂併設の料理教室「たべごと教室」のディレクターである小林陽子が紹介されました。
堂々、「『好き』を『仕事』にする方法」という特集記事の巻頭を飾らせていただきました。

携帯電話会社の営業職から事務職などを経て、
オーガニック食材にこだわった「たべごと教室」の企画と運営を任される料理教室ディレクターに転職した小林。
講師やスタッフはもちろん、その知り合いや地元の農家さんなど、
仕事を通じて広がるネットワークを教室づくりに活かしています。

「体にいい素材で、健康的でおいしい料理を人々に紹介する」「まじめな生産者さんを支える」
というナチュラルフードスタジオでの仕事を通じて、
自分の世界と可能性がどんどん広がっていく楽しみについて語っています。

←以前のメディア掲載情報


←もどる